辛い症状をなんとかしたい!花粉症対策

Tag:

もうすぐ春ですね。春といえば花粉症の季節です、、、

毎年この季節になると、鼻水は止まらない、目はかゆい、集中できないといったことで悩んでいるかたが多いかと思います。ここでは、花粉症の辛い症状を少しでも和らげるための対策をいくつか紹介します。

花粉を取り入れない

室内に花粉を取り入れないようにするには次のような対策があります。
・掃除をこまめにする。拭き掃除を行うとより効果的。
・花粉が付着しやすい服を避ける。
・帰宅時に花粉を払ってから入室する。
・洗濯物の外干しを控える。
・窓をあけない。

掃除などが面倒なかたは空気清浄機に活躍してもらいましょう。

身体の中に花粉を取り入れないようにするには次のような対策があります。
・マスクを装着する。
・コンタクトレンズの使用は控え、メガネを使用する。
・外出を控える。

下記マスクは、耳ひもがふんわりしていて、耳が痛くならず気に入っています。花粉の季節には2重にマスクをする人もいるそうですね。

マスクを使えない場合があるかもしれません。そんな場合には、下記商品で対策できそうです。


体内から花粉を取り除く

まずは、鼻うがい。鼻から専用の洗浄剤を注入して花粉を取り除きます。


少し怖いですがやってみるとスッキリしますよ。ただ、一日に何度もうがいいをすると、鼻の粘膜を傷めるので注意が必要だそうです。あと、鼻うがいをした後に強く鼻をかむと耳の方に水が行き、中耳炎など耳の病気にもなる可能性があるので注意しましょう。

ちょっと高いけど、こういったのもあります。

目のかゆみなども辛いです。目薬が活躍しそうですね。

症状の悪化を防ぐには?

規則正しい生活をしていないと免疫力が下がり、花粉の症状もより辛くなります。

次のようなことに気を付けると良いかと思います。
・睡眠をしっかりととる。
・ストレスを溜め込まない。
・アルコールを控える。
・喫煙を控える。
・適度に運動する。

最後に

その他、花粉症が緩和するものとして「べにふうき」や「L-92乳酸菌」など注目されているそうです。



ただこれらの商品は長期的に取り続けていれば効果があるかもしれませんが、すぐに効果がでるものではないかと思います。

いろいろと対策を上げましたが、花粉症の一番の対策は医療機関に行きお医者さんによる治療を受けることでしょう。

抗アレルギー薬は、花粉が飛び始める前から投与することが良いと言われてます。スギ花粉であれば、2月中旬から4月中旬ごろまで飛散するそうなのでその前に病院に行き花粉症に備えておくと良いですね。

スポンサーリンク