NifMo(ニフモ)で格安スマホ「HUAWEI P8lite」を購入

Tag:

スマホの月々の値段が高いと感じているかたは多いのではないでしょうか。今、「格安SIM」「格安スマホ」というのが話題となっています。「スマホ代を節約したい」「2台目のスマホが欲しい」というかたは、一度「格安SIM」「格安スマホ」について検討してみてはどうでしょうか。

ここでは、先日NifMo(ニフモ)で格安スマホ「HUAWEI P8lite」を購入した話を書きます。「格安SIM」「格安スマホ」について検討しているかたは参考にしてください。

格安SIMとは

スマホの中にはSIMと呼ばれるチップが入っており、SIMを端末に挿入することで、通話や通信が利用できるようになります。

大手携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が提供しているSIMカードは、通常のSIMです。格安SIMとは言いません。話題となっている「格安SIM」とは、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる通信会社が提供しているSIMのことです。MVNOは、ドコモやauの電波を借りて、通信サービスを提供しているのですが、とにかく月額料金が安いです。

<参考> MVNOの一覧
「NifMo」「IIJ」「DMM mobile」「OCNモバイルONE」「楽天モバイル」など

またMVNOの各社は、「格安SIM」と「格安スマホ」を組み合わせてセット販売もしています。私も、今回組み合わせセットを購入しました。

購入プラン

私の要望は次の通りです。
・データ通信量は少なくて良い。(外ではあまり利用しなく、家では、Wi-Fiを使うため)
・データ通信だけでなく、音声通話もしたい。
・スマホも同時に購入したい。

そこで、次の契約で購入しました。

 「データ通信プラン料 3GBプラン」
+「音声通話対応」
+「スマホ本体(HUAWEI P8lite)も同時購入」

NifMo(ニフモ)では、いくつか格安スマホを販売していますが、ネット上で調べたところ「HUAWEI P8lite」の評価が一番高いようです。

購入費用・月額料金

購入費用・月額料金は、次のようになります。

スマホ受け取り時に支払う料金
■HUAWEI P8lite 代金引換一括払い 33,600円(税込)

私は一括払いにしましたが、分割払いも可能です。

初回費用
■登録手数料 3,000円(税抜)

月額料金
■データ通信プラン料 3GBプラン
 スマホセットの場合 (24カ月間 700円 25カ月目以降 900円)
 SIMカードのみの場合 900円
■音声通話対応 700円

私はスマホセットでの購入なので、
24カ月間は、1400円/月
25カ月目以降は、1600円/月
になります。

また、音声通話料は利用した分だけ支払います。
⇒ 国内通話料 20円(税抜)/30秒

スマホ本体を分割払いで購入する場合、その分追加されます。

購入の流れ

■15/08/12
NifMoのサイトで申込します。以下の作業を行いました。
・@nifty登録情報を入力
・クレジットカード情報を入力
・本人確認書類の提出(スマホで運転免許証の写真をとり、アップロードしました。)
など。

■15/08/13
本人確認手続き完了のメールがきました。2~3日でSIMカードとスマホがお手元に届くとのことです。

■15/08/15
スマホとSIMカードが配達されました。私は代金引換一括払いを選択したので、このとき33,600円を支払いました。

P1000067

説明書、SIMカード、スマホ本体、充電器などが配達されました。
P1000069

SIMカードです。
P1000071

音声通話対応なので裏面に電話番号が記されています。
P1000072

SIMをスマホに挿し込み、Googleアカウントの登録を済ませれば、すぐに利用することができます。

スポンサーリンク