賃貸物件選びで失敗しないためのチェックポイント!

Tag:

賃貸物件選びで失敗しないために「Web情報でチェックできること」と「実際に訪れてチェックしたら良いポイント」についていくつか紹介します。

物件探しを行えるサイト

以下、主要な物件情報サイトです。
HOME’S
いい部屋ネット
SUUMO
CHINTAI

Web情報でチェックできること

場所

場所を検討する際には次のようなことを考えると良いかと思います。
・通勤・通学の所要時間はどの程度にしたい?
・何駅の近くに住む?
・駅から何分以内の場所?
・コンビニ、スーパー、病院(歯医者、耳鼻科、皮膚科、眼科、内科)、本屋、スポーツジム、市役所などが近くにある?
・周辺環境の人通りや治安は?

不動産情報サイトであれば、物件を地図上から探すことや、駅・路線から探すことができます。

交通に関しては、電車やバスの本数、終電の時間など調べて不便さがないか検討します。個人的には始発電車がある駅だと通勤時に座ることができるのでポイントが高いです。

近くに駅、学校、公園などがあると騒音が気になるかもしれません。

費用

一般的に家賃は収入の30%くらいまでと言われてます。月の手取りが20万円なら6万円ぐらいが目安です。家賃以外にも敷金、礼金などチェックポイントです。

広さ

家で料理をする人、家で仕事をする人、家は寝るためにしか利用しない人など立場によって必要な広さが違うかと思います。個人的には、1人暮らしの場合、25㎡ほどの広さが欲しいですね。

マンション or アパート

マンションの造りには、S造(鉄骨造)、RC造(鉄筋コンクリート造)、SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)といったものがあります。アパートの造りには木造、鉄骨造があります。

一般的に防音性は、壁にコンクリートを利用した「マンション(RC造)」「マンション(SRC造)」が良いと言われてます。

隣人の電話の話し声、テレビの音など気になる人は、RC造やSRC造を優先して調べると良いかと思います。

階数

上の階ほど日当たり、風通しはよくなりますが、値段が高くなることが多いです。1階が飲食店とかだと虫が出る可能性が高いです。

向き

南向きが最も明るくなります。東向きなら午前中日当たりがよく、西向きであれば午後日当たりがよくなります。

実際に訪れてチェックしたら良いポイント

下記チェックポイントは実際訪れて確認してみると良いかと思います。
・周辺に大きな建物がないか?
・カーテンを開けていても周囲から見られる心配はないか?
・ゴミ捨て場が清潔であるか?
・宅配BOXはあるか?
・駐輪スペースがあるか?
・収納スペースは使いやすいか?
・汚れ・キズなどはないか?
・コンロ、エアコン、照明などの設備は動くか?
・騒音が気にならないか?

スポンサーリンク