WP-CLIツールでコマンド管理

Tag:

「WP-CLI」はWordPressをコマンドで操作することができるツールです。データのバックアップやプラグインのインストールなど様々な操作ができます。コマンド操作ができると、バッチによる管理の自動化などができるようになり便利です。

インストール(Windowsの場合)

Composerを利用してWP-CLIをインストールします。Composerについては「PHP:Composerでパッケージ管理|DN-Web64」を参照願います。

WP-CLIをインストールするには、次のコマンドを実行します。

composer create-project wp-cli/wp-cli --no-dev

wp-cli0

インストールされたか確認します。次のコマンドを実行します。

wp --version

wp-cli2

Pathを通していませんでした。wp-cli実行プログラムがあるディレクトリへのPathを追加します(私の環境では「C:\wp-cli\bin」)。
wp-cli1

Pathを追加したので再度確認します。
wp-cli3

WP-CLIが無事インストールされていることを確認できました。

WP-CLIの便利な機能

WP-CLIは、WordPressがインストールされているディレクトリで実行します。その他の場所で実行すると下記エラーが表示されます。

Error: This does not seem to be a WordPress install.
Pass --path=`path/to/wordpress` or run `wp core download`.

もし、WordPressがインストールされているディレクトリ以外で実行したい場合は下記オプションを追加してください。

--path=「WordPressがインストールされているディレクトリ」

最後にWP-CLIの便利な機能をいくつか紹介します。

コマンド 概要
wp help コマンドリストを取得
wp core download –locale=ja –path=/var/www/html/wordpress WordPressのダウンロード
wp core config –dbname=wordpress –dbuser=wordpress –dbpass=pass –dbhost=localhost –dbprefix=wordpress_ config作成
wp rewrite structure ‘%postname%’ パーマリンクの設定
wp db import wpbackup.sql データベースのインポート
wp db export wpbackup.sql データベースのエクスポート
wp search-replace ‘old’ ‘new’ 検索・置換
wp media regenerate 画像サムネイルを再生成
wp scaffold plugin プラグイン名 プラグイン生成(PHPUnit用のテストコードも生成)
wp plugin install プラグイン名 プラグインのインストール
wp plugin update –all プラグインをすべてアップデート

その他の機能や、詳しい使い方については公式サイトを参照願います。

スポンサーリンク