ER図の作成に便利なツールを紹介

Tag:

ER図を作成するのに、「A5:SQL Mk-2」というツールがあったので紹介します。「ER図からSQLを生成」「既存DBの情報からER図を生成」など便利な機能があります。

ダウンロード

「A5:SQL Mk-2」のページからツールをダウンロードできます。
http://www.wind.sannet.ne.jp/m_matsu/developer/a5m2/

ダウンロードしたファイルの中に、「A5M2.exe」というファイルがあります。これがツールの実行ファイルです。
tool_er

ER図を作成(下準備)

ER図を作成してみます。

[ファイル]-[新規]をクリックします。
tool_er0

[ER図]をクリックします。
tool_er1

利用するRDBMSの選択などします。
tool_er2

ER図を作成(エンティティの追加)

上部メニューから[エンティティの追加]アイコンをクリックします。
tool_er5

エンティティを配置したい場所でクリックするとエンティティのオブジェクトが追加されます。
tool_er6

追加したエンティティをダブルクリックすると「テーブル名」や「属性」など設定するためのウィンドウが表示されます。
tool_er7

試しに以下のように入力して適用します。
tool_er8

すると、エンティティの表示が以下のようになりました。テーブル名は、エンティティタブで入力してます。
tool_er9

データ型も一緒に表示したい場合、[ER図]-[表示レベル]-[属性とデータ型]を選択します。
tool_er10

以下のようにデータ型も表示されるようになりました。
tool_er11

同様の手順で、商品マスタと受注情報のエンティティも作成しました。
tool_er12

ER図を作成(リレーションシップの追加)

エンティティ間のリレーションシップを追加してみます。

上部メニューから[リレーションシップの追加]アイコンをクリックします。
tool_er13

この状態で親エンティティ、子エンティティのオブジェクトをそれぞれクリックするとリレーションシップが追加されます。
tool_er14

リレーションシップのカーディナリティを変更したい場合、対象のリレーションをダブルクリックします。次のようにウィンドウが表示され、ここで変更可能です。
tool_er15

ER図からSQL生成

作成したER図からSQLを生成するには、[ER図]-[DDLを作成する]をクリックします。
tool_er17

すると下記のようにSQLが表示されます。
tool_er16

既存のDBからER図を生成

DB接続した状態ですと、接続中DB情報からER図を生成することができます。

[データベース]-[ER図]-[ER図のリバース生成]をクリックします。
tool_er18

下記のように、WordPressのDBからER図のエンティティ情報を生成できました。
tool_er19

スポンサーリンク