画面のキャプチャ・編集に便利!Screenpressoの使い方

Tag:

Screenpressoは、画面のキャプチャ・編集を行うソフトです。キャプチャを手軽にとることができ、キャプチャした画像を編集することもできます。編集では「ぼかし」「注釈」など使い勝手の良い機能を利用できます。ブログなどで画像をアップする方にとって、とても役立つツールとなります。

Screenpressoのインストール

http://www.screenpresso.com/」にアクセスし、「Get Screenpresso for FREE」という箇所をクリックすると、実行ファイルのダウンロードを進めることができます。
screenpresso0
ダウンロードしたファイルを実行するとインストールが始まります。

キャプチャの取り方

Screenpressoを起動すると、下記ウィンドウが開きます。キャプチャをとるには左下のキャプチャボタンをクリックします。
screenpresso

下記のように、キャプチャの取り方を選ぶことができます。ここでは、指定領域の「スクリーンショット」を実行します。
screenpresso2

赤枠で囲まれた箇所がキャプチャされます。下の方に矢印マークがありますが、ここをクリックすると自動スクロールが行われ、ウィンドウ内の画面全体を縦長にキャプチャすることができます。
screenpresso3

赤枠領域は、マウス操作で変更することができます。
screenpresso4

ショートカットキーでキャプチャをとる

画面のキャプチャはショートカットキーでも起動することができます。どのショートカットキーで起動させるかは、設定画面で変更できます。設定画面は、下記矢印の箇所で開くことができます。
screenpresso_8

設定画面内の「ホットキー」タブ内でショートカットキーの設定を行います。私は、「アクティブなウィンドウのキャプチャ」と「録画」の設定を変更しています。

デフォルトだと、次のような設定です。

アクティブなウィンドウのキャプチャ:Alt+Print Scr
録画:Ctrl+Print Scr

このままだと、Screenpresso以外でキャプチャをとることができなくなるので、下記のように変更して利用しています。
screenpresso1

編集してみよう

キャプチャした画像を編集してみます。なおScreenpressoを利用してキャプチャした画像以外の画像も編集可能です。

編集したい画像を選択し、編集ボタンをクリックします。
screenpresso7

下記操作ができます。
screenpresso5

1. 矢印を描く
2. 四角形を描く
3. テキストボックスを追加
4. 吹出しを追加
5. 番号付けを追加
6. 強調
7. 楕円を描く
8. ポリゴン描画
9. フリーハンド
10. 指定の領域をぼかす
11. 画像を追加
12. ルーペを使う
13. 波括弧を描く

矢印を描く

矢印の色や形も変更できます。
screenpresso_yazirusi

四角形を描く

特定領域を赤枠で強調したり、
screenpresso_kakomi

特定領域外を暗転させることができます。
screenpresso_kakomi2

「楕円を描く」「ポリゴン描画」も同じような機能です。

テキストボックスを追加

文字の大きさ、フォント、色なども変更可能です。
screenpresso_mozi

吹出しを追加

吹出し内をダブルクリックするとテキスト入力ができます。右上の赤色の箇所をクリックすると「描画オプション」が表示されます。
screenpresso_hukidashi

番号付けを追加

番号は自動でインクリメントされます。
screenpresso_number

強調

蛍光マーカーで強調したようになります。
screenpresso_kyoutyo

指定の領域をぼかす

ぼかし具合も調整できます。
screenpresso_bokashi

ルーペを使う

何倍に拡大するかも調整できます。
screenpresso_kakutyou

サイズ変更

サイズ変更は画像タブ内で行います。トリミングやサイズ変更ができます。
screenpresso6

最後に

Screenpressoでは、上記紹介した機能以外に、画面の操作を動画としてキャプチャすることもできます。無料版ですと動画の最後にScreenpressoの広告が表示されます。こちらも合わせて利用してみてください。

Screenpressoの編集機能を利用して注釈などを入れると、より説明に使いやすい画像にすることができます。上手く活用してみてください。

スポンサーリンク