技術選定の参考に!今、人気の技術を調べる3つの方法

Tag:

新しく技術を選定する際にどういったことを考えていますか?

「拡張性」「学習コスト」「パフォーマンス」など色々あるかと思いますが、「人気度」というのも1つの参考になるかと思います。

同じ目的で作られた技術なら、人気のある技術のほうが、ドキュメントが豊富にあって学習しやすいですし、今後も発展する可能性が高いのではないかと期待できます。

そこで、ここでは、人気の技術を調べる方法を3つ紹介します。

GitHubでスター数ランキングを確認

GitHubの検索ボックスに「stars:>1」と入力すると、リポジトリのスター数ランキングを表示することができます。
skill_trend1
https://github.com/search?utf8=%E2%9C%93&q=stars%3A%3E1」からでも確認できます。

左側の「Languages」からプログラミング言語を選択できます。普段利用する言語に絞って、人気のあるリポジトリを確認できますね。
skill_trend2

興味のあるリポジトリが見つかったら、そのリポジトリについて詳しく見てみましょう。ここでは、例としてTwitter社のBootstrapを見てみます。

Codeタブ

skill_trend3

①バーの部分をクリックすると、利用されている言語の割合が表示されます。
skill_trend6

②どういったブランチが作られているか確認できます。
skill_trend4

③ローカルにCloneを作りたいなら、ここでURLを確認できます。
skill_trend5

git clone https://github.com/twbs/bootstrap.git

Issuesタブ

「機能追加」や「バグ」など、プロジェクトの課題一覧を確認できます。
skill_trend7

①各ラベルごとのIssue数を確認できます。
skill_trend8

②マイルストーンごとのIssue数を確認できます。
skill_trend9
マイルストーンには、期限が設定されていることもあります。

Googleトレンドで検索数の推移を確認

Googleトレンドは、よく技術の検索数を比較するのに利用されていますね。

https://www.google.co.jp/trends/」にアクセスします。

例として、プロビジョニングツールの「chef」と「ansible」の推移を表示してみます。
skill_trend10

ここで注意が必要なのですが、検索するキーワードによっては、意図しない意味の検索数も含まれます。今回「chef」と検索してますが、「料理人」という意味での検索数が含まれているはずです。こういう時には、複合検索にすると良いです。

「chef vagrant」と「ansible vagrant」で検索してみます。
skill_trend11

求人サイトで検索

次のような求人サイトの検索ボックスで該当技術について調べます。
Wantedly
Find Job
レバテックフリーランス

「該当技術の仕事の募集数」や「よく目にするサービスがどういった技術で開発されているのか」といったことを知ることができます。

スポンサーリンク